JAPON!!!

帰国当日のシャルル・ド・ゴール空港内。
d0055030_20581465.jpg

ウチでチケット代が一番高かったのはガッツ(笑)帰る間際に獣医に行って、体重を量ったらあまりにも増えてたのでダイエットしたがはじめた時期が2週間前だったのでむなしい結果に。
d0055030_2139556.jpg

数字の20がなかなか通じなくて苦労したこと。 TVをつけてもすべてのチャンネルがフランス語で呪文のようにしか聞こえなかったこと。電話回線が壊れアポをとったのに、計3日すっぽかされて飽きれたこと。色んな人や色んな年齢の人と友達になれたこと。ワインの良い悪い(高い安い)が一口飲んでわかるようになったこと。ジェーン・バーキンの歌の内容がわかり少し歌えるようになったこと。振り返ってみると、苦労したことも結構く覚えているなぁ。 いいことも、悪いことも、恥ずかしいことも、みんないい思い出。このブログをはじめたのもフランス生活を記録に残しておきたいと思って書き綴ってきただけなので、今日で「ガッツとパリ生活」は終わりにします。今までどうもありがとうございました。次回何年後かの「ガッツとロンドン生活」もしくは「ガッツとLA生活」を楽しみにしていてください。
d0055030_2140975.jpg

それにしても日本ってやっぱり便利な国!トイレの手を洗う水がお湯だったり、店に入ればオシボリ出されたりとなにげないことで感動してしまう。お菓子や飲み物の種類の豊富さといったらほんとに手を合わせてしまいそうなくらい(笑)フランスではできなかったことをこれからたくさん日本で消化していくぞ~!
[PR]
# by guts_gas2000 | 2006-03-18 22:32 | 日常生活

Les Deux Magots

サンジェルマン教会横にあるLes Deux Magots(レ・ドゥー・マゴ)のカフェでお茶してきました。今日はわりとポカポカ。テラスでお茶してる人がたくさんいました。
d0055030_5421480.jpg

この辺りは昔の雰囲気が崩れつつあるといわれてますが、若い学者や作家達が議論を交わした老舗カフェは今でも健在です。バルザックやヘミングウェイが通ったり、上の階にはサルトルやボーボワールが住んでいて書斎がわりに使っていたことがあるそうです。ちなみにお隣りにはこちらも有名なCafe de Flore(カフェ・ドゥ・フロール)があります。
d0055030_5424035.jpg

どちらの店の名前もフランス語を習ってなかったら意味わからなかったもんなぁ・・・。今日は二人の友達から高価なお餞別をいただいてしまいました。
d0055030_5471349.jpg

なんとバカラのワイングラスにモンブランのサインペンにサングラス!!別れ際はちょっとウルッときてしまいましたが、日本じゃなくまたパリで会おうネと約束しました。二人とも本当にどうもありがとう!!これからフランスと日本の情報交換が楽しみだねっ。
[PR]
# by guts_gas2000 | 2006-03-15 06:00 | お出かけ

フラゴナール香水博物館

練り香水で有名な「フラゴナール」
d0055030_051456.jpg

香水のテスターみたいな小瓶が並べられていて、フランスに数人しかいない調合士が調合するとのこと。
d0055030_06797.jpg

香水を花からつくるっていうのは聞いたことあったけど、何百種類もの香りを調合するなんていうのは驚きました。いろんな香りが混じって少々気分が悪くなってしまう・・・。
d0055030_064590.jpg

1階はお土産屋で、私はバラの香りの石鹸を買いました。そういえば、バラの香りがするガムって昔好きだったなぁ。歩道のド真ん中で生活してる人。ほんとにここを通るたびに毎回ここで会うんです。(目撃するんです)
d0055030_08314.jpg

・・・たくましいですね。
[PR]
# by guts_gas2000 | 2006-03-14 00:20 | お出かけ

ゴッホの足跡を訪ねて

ゴッホが最晩年の数ヶ月を暮らしたオーヴェル・シュル・オワーズに行ってきました。友達の車で行ったのですが、ここはパリから約1時間ほどの小さくて静かな田舎町。ゴッホファンにはたまらない場所なんですよ~。私も朝からドキドキでした(笑)とても有名なゴッホの「オーヴェルの教会」※工事中なのがとても悔しい。
d0055030_21442040.jpg

この絵は現在、オルセー美術館に展示されてます。描いたものの前には実際ゴッホの絵の写真の看板があるので、「あ~、これがここなのかぁ」なんて実物を見ながら絵の写真と比べたりできるのでちょっと嬉しかったりします。
d0055030_21443933.jpg

ゴッホの人生最後の住み家となった「ラヴー亭」(通称ゴッホの家)
d0055030_18302497.jpg

ここの1階はレストランになってて、予約してたので先に即ランチを食べました。10席しかなくて店内は素朴な感じ。
d0055030_2156193.jpg
フランボワーズのアペリティフがとても美味しく、しかも変わったグラスなので買って帰ることに。フォアグラは焼きたてのパンにのせて食べるだけで贅沢な気分に。
d0055030_2159152.jpg

鴨のパテ。自分で好きな分だけ取って食べるんです。赤ワインとの相性抜群。
d0055030_21571777.jpg

メインは仔羊のもも肉。暗くなってしまってたー。
d0055030_18372170.jpg

タルトタタン。りんごがクタクタに煮込まれていて優しい甘みがたまりません。
d0055030_18373465.jpg

チョコムースも日本の何倍もの濃厚さ!
d0055030_18405762.jpg

コースは1つしかなく、アペリティフと赤ワインを一緒に頼んでだいたい一人8000円ほど。ランチじゃちょっと高いのですが、まぁ最初で最後ということで・・・。研究室でお仕事してるオットには悪いのですが・・・。鑑賞料を店の裏で5ユーロ支払い、スライドフィルムを10分鑑賞後2階の「ゴッホの部屋」へ。ゴッホが息を引き取ったラヴー亭の屋根裏部屋は、自殺者の部屋として誰も住もうとしなかった為、そのままの姿で残されてました。小さな天窓だけがある飾り気のない質素な部屋ですね。何か写ってたらごめんなさい(笑)
d0055030_2264761.jpg

村役場。
d0055030_22124951.jpg
d0055030_2213589.jpg

ラヴー亭のすぐ裏手にある小道。
d0055030_22132799.jpg
d0055030_2213438.jpg

この季節は麦畑じゃないけど。。。ここは町から車で5分くらいのところにあります。
d0055030_22142189.jpg

d0055030_22143774.jpg

ゴッホと弟テオのお墓。
d0055030_22145735.jpg

皆さんオーヴェル・シュル・オワーズに訪れたくなったでしょ?私ももう一度行ってみたいって思ってます。でも車がないとちょっと不便かも・・・。
d0055030_293312.jpg

絵葉書と塗り絵をお土産に買ってみました。自分で色をつけるのってなかなか楽しいんですよ。「星月夜」はゴッホの絵の中で2番目に好き。それと「アルルの部屋」です。
[PR]
# by guts_gas2000 | 2006-03-13 02:23 | お出かけ

送別会

フランス語学校の同じクラスだった一部の人達が、私の送別会をしてくれました。皆さん目隠しだけどあしからず・・・。何が食べたい?と幹事に聞かれたので、迷わず日本食!とお伝えしておいたので、オペラ座界隈の日本食屋「やすべえ」へ。地下は小さなお座敷なんかもあって穴場なんです。
d0055030_5233765.jpg

1年間と短い期間だったけど、パリ生活で良かったことは?ともし聞かれたとすれば、私は「人との出会い」と答えると思います。もうすぐ別れるのですごくつらかったりもしますが、その場限りの出会いじゃなくって、一生仲良くしていきたいなって思える人にも巡り会えたので、そう思えるだけでも私はすごく有難いことなんだなぁって思う。大人になると心底気を許せる人と出会うのってなかなか無いですからね。出会ったときには、それが後の自分にどのような影響を及ぼすのかはまったく分かりませんね。ちょっとは自分自身成長できてれば嬉しいな。皆さん本当にありがとう!!!そして今日のことは一生忘れません!送別会後、オットと待ち合わせをしてお土産を買いにマドレーヌ界隈へ。買ったはいいもののはっきり言ってただでさえ荷物多いし、なおかつ(生きもの)ガッツもいるので持って帰れるかどうかとっても心配。これは自分の為の自宅用。うっふっふ~♪
d0055030_627121.jpg
本場パリなら安いのでは?と思われがちですがそんなことないです。やっぱり高級ショコラな「ジャンポールエヴァン」
d0055030_6272954.jpg

チョコをいっきに大量に食べると、私は3日後くらいに顔にブツブツができる。食べたいときはなにも考えず思いきり食べ、後でいつも「またやっちったー」と後悔する。私の異常なくらいの食べっぷりに「バカみたいに食べすぎ!鼻血出るよ」と呆れてるオット。ちなみにホシイモ・グミなんかもエンドレスで食べれます(自慢)
[PR]
# by guts_gas2000 | 2006-03-11 06:45 | お出かけ

観光の王道を行く

私より友達のほうがパリ観光に燃えていて、今日の待ち合わせはトロカデロ駅に朝の9時!まずはシャイヨー宮があるトロカデロ庭園からスタート。このテラスから望むセーヌ川、エッフェル塔、パリの街並みに圧巻。オードリー・ヘップバーンの「パリの恋人」見てない人は是非!!
d0055030_17353932.jpg

そのままイエナ橋の方に歩き、後ろをクルっと向いてシャイヨー宮をパチリ。西翼には海洋と人類博物館、東翼にはフランス遺跡博物館があります。
d0055030_17403665.jpg

「ここは素敵なパリ。ロマンチックで最高じゃないか」と言ってエッフェル塔の下にあるこのレストランを選びプロポーズしたトム・クルーズ。
d0055030_17443348.jpg

そのままシャン・ド・マルス公園を通り抜け、アンバリッドへ。黄金のドームの下にはナポレオンの遺体が安置されてるんです。
d0055030_17581295.jpg

チケット売り場がなかなか見つけられずやっと中に入った所のすぐ真下には大きな棺。写真じゃわかりにくいと思うけど、8畳分くらいありそう。私ならここで一人暮らしできるって思うスペース。
d0055030_1821147.jpg

中には兵器博物館がありました。こんな重そうなのお互いが着て戦ってたも決着つくのか?!
d0055030_1893041.jpg

通路には昔の大砲や戦車が並べられていました。
d0055030_1894951.jpg

友達が韓国料理が食べたいと言い出したので、そのままお散歩がてらパッシーのほうへ。地元の人にも、在パリ日本人・韓国人にも人気のある韓国料理店「ウージュン」日本の有名人もお忍びで訪れるちょっぴり高級なお店。
d0055030_18241761.jpg

まずはキールを飲みながら大好きなチャプチェを食べる。
d0055030_18243450.jpg

今日も石焼ビビンパを頼んでしまいました。
d0055030_18245016.jpg

お店の人がおススメだと言ったので頼んだマンゴー。最初見たとき大きかったのでパパイヤの間違いかと思っちゃいました。確かに甘くてジューシーでした。イチゴのアイスは日本よりフランスのほうが断然勝ち!
d0055030_1825331.jpg

またそのままセーヌ川のほうまで行き、友達が船に一緒に乗りたいと言い出したが、それだけは勘弁してと押し切ってまたズンズン歩く。船酔いする私を知ってるのに、「やっぱりバトームーシュでしょ」って友達。わけがわかりません(笑)アルマ橋を渡りアルマ広場付近へ。トンネルの入り口・・・・そう、あのダイアナ妃が交通事故に遭遇した現場でした。
d0055030_183804.jpg

「プティ・パレ」も最近改装工事が終わったとのことで行ってきました。
d0055030_18394519.jpg

プティだから小規模だと勘違いしてました。
d0055030_1840835.jpg

モネの「ラヴァクールの日没」水と空が溶け合う中に浮かんでる太陽が、その色と光を落としていく感じがとてもモネらしい。暗くて失敬。現物を是非観ていただきたい!
d0055030_18402752.jpg

最後はダロワイヨでお茶。
d0055030_1850538.jpg

最近毎日ケーキ食べてるかも。。。それにしても、もう足がパンパン!
[PR]
# by guts_gas2000 | 2006-03-10 18:52 | お出かけ

最後のイタリアン

たいがい水曜は、友達とここのイタリアンでランチがお決まりコース。もう来週は忙しくて来れないと思うので今日が最後。
d0055030_4205195.jpg

ここのカルツォーネはほんとにボリューム満点で美味!さすがにみんなでシェア。
d0055030_446799.jpg

この後ティラミスとエスプレッソをたいらげ、顔なじみになってたイタリア人店員に日本に帰国するんだと伝えたら、名刺を渡され投げキッスをしてくれた。長時間飛行機乗るのってキライだけど、もしオットの許しがもらえたら、また今年の夏(早っ。って4ヵ月後!)フランスにいる友達と食べに行きます!そしておばちゃんになるまで2,3年に一度はフランスの空気吸いに行くぞ~。
[PR]
# by guts_gas2000 | 2006-03-09 05:19 | お出かけ

マルモッタン美術館

今日はブローニュの森にほど近い静かな住宅地の中にある、わりとこじんまりとしたマルモッタン美術館に友達と行ってきました。
d0055030_22362.jpg

平日の開店間際なのに結構並んでるんです。
d0055030_2232598.jpg

ここには私の好きなクロード・モネやピサロなどの作品がいっぱいありました。
d0055030_2233933.jpg

モネの名画「印象・日の出」を近くから見たり、離れて見てみる。それだけで全く印象が違って見えるので、なんかのマジックにかかったみたい。遠くから眺めるとどうしてこんなに光を放ってるように描けるのか不思議でなりません。地階の奥のほうは、大きな展示室全体がモネの「睡蓮」の連作で占められていました。楽しみにしてたピサロの「雪景色」の作品がなかったので残念!あの絵は個人的に好きなので、絵葉書を買って我慢。芸術鑑賞ってやっぱりいいものです。心を豊かにしてくれますよね。パリで生活してればホント生活の一部って感じでいつでも気軽に行けたのに、もうフラっと来れないと思うと実に実に悲しい・・・。帰りはあの例のヤマザキに寄ってお茶して帰りました。パリじゃショートケーキなんてここの店くらいでしか食べられませんから貴重なんです。
d0055030_2251821.jpg

[PR]
# by guts_gas2000 | 2006-03-08 02:28 | お出かけ

凱旋門

あとわずかなパリ生活。こうなったら帰国するまでまだ行ってないところに観光したり、友達と美味しいもの食べたり、お互いの旦那さん抜きでちょっとリッチに人気ある1つ星レストランにチャレンジしてみたりと楽しく過ごそうと思う。なんだって今が大切!!精神なのです。(もちろん引越し準備や掃除もするよ)今日はまだ一度も登ったことがない「凱旋門」を友達と一緒に階段で登ってみました。
d0055030_1434410.jpg

8ユーロ払い、狭い螺旋階段をひたすらひたすら登る。目が少々回りましたが、そんなに登るの大変じゃなかったかな。
d0055030_143755.jpg

街自体がアートですねぇ。。。
d0055030_1471642.jpg

まっすぐに伸びるシャンゼリゼ通りを眺め、剥き出しのパリを実感。こ~んな景色見ちゃうと、やっぱりもう少しパリで暮らしてたいかも。と言っておきながら現段階、じゃあと1年滞在ね!と言われればそれはそれで厳しいかな。。。
d0055030_1475783.jpg

次の海外で暮らすのも、英語圏も捨てがたいがまたフランスでもありかなって思う。ランチはノボテルホテル内の弁慶で鉄板焼き。梅のアペリティフでほろ酔い気分。。。
d0055030_2402689.jpg

お刺身もご無沙汰でした。
d0055030_2404857.jpg

焼肉も好きですが、鉄板焼きも大好き!焼き加減はやっぱりミディアムレア。
d0055030_241562.jpg

デザートはサンマルク。実はサンマルク食べたの初めて。
d0055030_2412491.jpg

さて明日はどこに行こうかしら・・・。
[PR]
# by guts_gas2000 | 2006-03-07 02:53 | お出かけ

ロンドン旅行(3)

今回の旅行で私が一番楽しみにしていた「フォートナム&メイソン」でのアフタヌーンティ。
d0055030_18552910.jpg

英国王室御用達紅茶の専門店だけはある雰囲気。ここのジンジャークッキーが最高に美味しいのだぁ。
d0055030_18554787.jpg

シャンパンのロゼと一緒にオットとのんびりお茶できました。シャンパンぬきで一人料金5000円ほど!お茶するだけでこの料金はワォ~ですよね。
d0055030_18562152.jpg

ユルユルとソファでくつろぎタイム。
d0055030_18564042.jpg

ピアノの演奏をしてたりほんとに優雅。いつもこんなところで上品にお茶できたらなぁ~。
d0055030_1856582.jpg

テムズ川の架かる「タワーブリッジ」の前でパチリ。上にはガラス張りの歩道橋があるみたいです。絶対行きたくない!
d0055030_19145484.jpg

イギリスの歴史上に残る悲劇の城「ロンドン塔」
d0055030_19175942.jpg

世界最大級のキリスト教教会の「セントポール大聖堂」カフェやレストランも併設されてました。
d0055030_19183721.jpg

ロンドンの初乗り地下鉄一人料金なんと600円ほど!どおりで地下鉄の中はガラガラ。赤バスはその半額ですが、それでもイギリスは物価が高すぎるよ。ポンド野郎めっ!
d0055030_19221659.jpg

ピカデリーサーカスにある「エロスの像」
d0055030_1924574.jpg

オットが行くのを楽しみにしていた「大英博物館」
d0055030_19263264.jpg

さすが世界三大博物館だけあり広すぎ!
d0055030_19265937.jpg

オットも興奮してた古代エジプトの象形文字の解読の手掛かりとなった「ロゼッタ・ストーン」
d0055030_19271964.jpg

5000年以上前のミイラ。
d0055030_19274423.jpg

ホテルから徒歩圏内にある劇場街。数々の話題のミュージカルや水準の高い演劇が上演されてました。
d0055030_19283518.jpg

日本にはもうないバーガーキングでワッパーバーガー食べたり、レストランで美味しい白身魚の料理を食べたりと今回も食べ尽くしてしまいました。やっぱり海外旅行って楽しいものです!
[PR]
# by guts_gas2000 | 2006-03-05 19:46 | お出かけ